夜の水面

bbc637ca

浦安の夜の海。穏やかだ。工場の外灯が水面に映って揺れているのもなんとも癒される。がしかし、ここは工場立地帯で住宅が無く結構走り屋さんが多い・・・。小休止と思い海を見てふけっていてもあのキュルキュルとタイヤの音が気持ちをかき乱す。『ガソリン高くなってるのにな~』と心配しても知ったこっちゃないんだろうな・・・。

今年になって体重・体力がちょっと気になってか、何故か自転車が趣味のひとつになっている。近所を走ることに飽きちょっと遠出と新宿までは数回行ったな?往復50キロ!相当遠い!って最初は感じたけど・・・そうでもない。それ系の雑誌なんか見てると50キロなんて屁!みたいな感じで1日300キロ走る人もいるらいしい。すかさず挑戦!!と思い立ったのが2ヶ月前。ここ数ヶ月は浦安に来ることが多く自宅からここまで東京を横断してくる。往復120km。行くしかない・・・。やるしかない・・・。行けるのかほんとに・・・。と思いながらパンク修理キットを持ちいざ浦安へ!!

その日は夜8時から仕事だったためかな~り余裕を見て3時に出発。まぁ余裕でつくでしょ!と思いながら途中車に幅寄せ3回。かなり怖かった・・・。恐縮しながら走ってノンストップで新宿まで(25キロ)到着!疲れなし!小休止してさらに先へ。風を感じながら銀座を抜け晴海へ。まだまだ走れるよ!!とそのまま浦安へ到着!。6時。約3時間のフライト。飛んでましたよ。やりましたよ!やったぜ俺!来れるもんだな~って正直思いました。

夜勤を終えそのまま日勤で夕方5時に終了。睡眠とって無いから大丈夫かなって一瞬頭をよぎったが、行きはよいよい帰りは・・・。とりあえず出発。ペダルが重い・・・。行きと体調が何か違う。いや気持ちか?かなりペースダウンして何とか新宿到着(夜7時)。結構シンドイ・・・。でもあと25キロもある・・・。よし!もう一息!と自分に言い聞かせたけど一息どころではない。ここまで既に2時間はかかっている。とりあえず進まなきゃといざ自宅へ!夜8時、残り10キロ。ヘロヘロ・・・。ママチャリに抜かれ始める。意識朦朧・・・。初のダウン!自転車から降りてしまった。このまま引っ張って行こうと歩いてたら既に9時。何もかもいやになり川原沿いに腰を下ろしてしまった。いろいろ考えた。どうやって帰ろうかとか・・・。結局自転車乗って帰らなきゃならないってわかっていたのだが・・・。休みすぎたせいか硬い!足が硬くなっている!最悪の状態・・・。気持ちも体もついていかない。ここで負けてなるものか!!と思いながらもう無い力をだましだましラストスパート。到着・・・。10時を回っていたかも・・。あまりよく覚えていない。ドラマが駆け巡った。やったー完走した!だれか俺にマイヨジョーヌを~。って思いに浸りながら爆酔しました。そして今、2回目の”ひとりツールド浦安”模索中です。

あっ、はじめまして、ともゆきでした。